スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現地の人の言葉
こんばんは!わかむ@冬眠中です。


お子さんたちと食料ゲットの旅に出ていた知り合いが、帰宅してからくれた文章です。

原文そのまま載せます。


以下。仙台の知り合いからの言葉です。


現在、避難所の状況は、津波地域は溢れかえっているいるが、ちょっと内陸に入るとライフラインが回復し始めており
多くの避難者が自宅へと帰って行っている状態です。
よって、閉鎖になる避難所も出てきている状態なのですが、最前線は未だ電気も
通らずの状態のところが多く、本来ならばライフラインが回復している余裕の出来た避難所は、最前線から避難者を受け入れるべきと思うのです。

しかし、現実は避難所が閉鎖されようとしていて、残された避難者は非常に肩身
の狭い思いをしている状態です。
また、お世話をする人の方には、いつまでここに甘えているんだ!という気持ち
が出てきており、本当に残念でなりません。
同じ仙台市民であり、宮城県民であり、東北人であり、日本人であり、人間じゃ
ないか!余裕が出来たらより多くの人を助けようとすべきではないのか?
はっきり言いたいのですが、今回の震災は戦後最大の最悪の惨事です。
多くの人が一致団結をしないと、とても乗り切れるものではありません。

確かに避難所となっている学校は教育の現場でありますが
避難者が居たら教育が出来ないのか?
決してそんな事はありません。
どうしても行き場のない人に仮設住宅が行き渡るまで、決して焦ることなく、皆
で協力してこの惨事を乗り切っていかなくてはならないのです。
学校の都合とやらで、避難者を追い出そうというのは、どう考えても間違いであ
るとしか言いようがありません。

どうか、一人でも多くの避難者が、生活を再建するまでの間、行政が上手く機能
してくれるように・・・。
私の願いはこれだけです。




私が協力出来ることと言えば、外部発信の中継をしたり

話を聞いてあげたりすることくらいしか出来てません

しばらくは続けて頑張りたいと考えてます。

たまに自分の文章力が稚拙で、文章で伝えること理解することは難しいと本当に感じます。


前の記事に個別にお返事しながら書いていた追加情報の一部も

あらためて載せておきます。

いまいる小学校の避難所に残ってる方々の中でも、仮設住宅や他の避難所などもあれば移動するのも大丈夫だという方も多いです。

その中に母子家庭の母子さんたちも含まれてます。

地域の公民館や自治会館などにっていうのは、先生などの口先だけで避難先の案内や確保も出来ないまま

次の避難所なども自分で努力して探して来週くらいまでには出てってくれと言われてるそうです。

別に先生たちがずっと頑張れとも私も思いません

行政や支援に現地に入ってる人と協力していくとか

避難所を減らして溢れてる場所がさらに増えていく現在の状況で

教職員や対応を維持してるのも大変だから

避難所辞めたい!ごめんなさい!なら私もまだ理解出来るんですけど・・・

近隣の保護者の方も余裕があって動けるのならば、市外や県外に避難して逃げたい人だっている状況で

学校再開にむけて動くのが理解出来ないのと、行政が動いてなくて別の受け入れもないまま

吹雪の中に小学校に関係のない母子や避難民だからと放り出すことがわかりません

本当に地区の避難所に学校が指定されてることの意味がわからなくなる行為です。

その方々は吹雪の中どうしたらいいのでしょうか?

お金もなく、つてもコネもない行き場のない避難所の方は、行政やいま避難してる場所に頼らねばいけません

もっと被災中心地方面に向かって、今いる小学校から一番近い避難所

5kや10k先の人で溢れかえってる避難所に瓦礫が沢山ちょっと避けられた程度の道を

余震で揺れたりしてる中歩いていかなければいけないのでしょうか?

また人で溢れかえっている避難所に避難場所を求めて、新しく来た被災者の人に対して

食料や燃料が減る、場所が狭くなるなどの理由でくるな!と言われてしまう人もいるようです。

地域の家が無事だったり、居場所が決まるまでうちに来たら?と助け合おうと個人ですると

避難民の名簿から削除されてしまい、行政の支援が受けられなくなってしまい

かえってその行き場のない避難所の方々を苦しめてしまう結果になるので、知ってても支援しにくい

そんな状況も現場に作られてしまっています。

現地の人たちが声をあげて色々ともっと言えたら良いですが

外部の私などが発言をして、本人たちが匿名性にならないといけないのは何故だかわかりますか?

少しは安心出来る場所にいるとはいえ、また自分たちも支援してもらわねばならない立場で

周りの地域や行政と協力して助け合っていかなきゃいけない立場でいえば

そこの地域知らない!あの人はこんなんだ!とかされて支援を受けられなくなったら困るからです。

言いたくても他の人を助けたくても、自分や自分の家族やお子さんを守るためのことも考えなきゃいけないからです。


ニュースで流れてる場面は、他の日本国民が混乱にならないように温まるシーンやお涙頂戴のような

取材シーンなどの視聴率がとりやすく印象がよくなるところや恵まれた環境にいる人のシーンも多いように

私は思えます。

久しぶりに遊びに来てくれて、近況などを話した友達も自分の自治体の市長への手紙メールなどで

さいたまアリーナのように東北地方の姉妹都市などなっていたところや

被災中心地区の避難民などを徐々に中心部分の地域から避難出来るように受け入れ体制など出来ないか

メールなどをして意見をしているようです。

私も自分の住んでる地域など、もっと受け入れ体制や避難所も広げられないか

義捐金とかも大事かもしれませんが

それだけじゃなくて、もっと日本の人が一人でも生き残れるのかという大きな姿勢で

活動出来ることはないのかとか検討していけたらと思ってます。

私の住んでいる最寄りの小・中学校の体育館は最低でも4月末まで使用禁止が決定してます。

地震の時も、帰宅難民の人たちを最寄駅から体育館やコミュニティセンターなどに案内して

知ってるだけで7千人くらい振り分けて避難されてました。

関東の地区でも避難場所としてスペースを確保してるのに宮城の最前線に近い場所では

誰が悪いわけでもないのかもしれませんが、行政機関も指示する人も混乱におちいってるのかもしれません

論争をしたいのではなく、困ってる人や命が一人でも多く救われると願っています。

そして、いままさに困ってる閉鎖しようとしてる避難所の人を救ってくれる方法をご存知の方がいたら

情報提供お願いします。

行政の方がいたら、是非助けに行ってあげてほしいです。よろしくお願いします。

学校の教職員の方を悪人に仕立て上げて攻めたてる記事にならないつもりで

学校名・教職員名なども伏せてお知らせしてるつもりです。

配慮不足や文章力が足りない部分についてがあればご指摘下さい。


追加情報で、学校登校日にお弁当を子供に持たせて下さいと連絡があったそうです。

余震ですぐ崩れてくる瓦礫がすみに寄せた程度で、汚水処理場が壊滅して道などにあふれていて

天気が崩れて吹雪の世界が今日現在の仙台です。



追記。

コメントで小学校じゃなくても仙台には他にも避難所があるとおっしゃられた匿名希望の方

具体的にその避難所を教えて下さい!お願いします!

子供連れの足で移動出来るとか、そこの避難所の避難民全員受け入れ可能でしたら

いまの排除をしようとしてる小学校よりいいかもしれません

行政とかがトラックとかバスとか出してくれたら、一気に移動出来るかもしれません

情報提供お待ちしております!よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ありがとうございます!
おはよ!協力ありがとうございます!

御親戚がいたみたいだし情報何か少しでも持ってるのかな?と
ダメ元で少しでも情報や解決出来る糸口でもあればなーと問いかけてみた感じです。
聞いてみないとわかんないし
現場は自分のことや家族のこととかで必死ですし
見えなくなってることもあるかもしれないから、外部から情報提供や誘導など
行政が機能してないから出来ることがあれば出来たらなーという感じです。
一応TV局とかの一部とか行政関連にも連絡はしてみたけど、すぐに動いてくれるわけでもなさそうでしたし、他は繋がらなかったりでした。実は私も動揺していて簡単なことが出来てなかったり見逃してたりしてるかもしれないし、例えば警察や役所みたいに一人の声じゃ駄目だけど複数の人数が同じことを言ったりしてないと動いてくれないのかもしれないし、一人で考えてても駄目だけどみんなで考えたらうまいことが浮かぶかもしれないかなーとか、一人の出来ることは限られてるけど複数で動けば早く出来たり色んなことが出来るかなー?と漠然としたそんな感じです。
いつも本当に感謝です。
わかむ | URL | 2011/03/21/Mon 06:55 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/03/21/Mon 01:24 [EDIT]
ありがとうございます
現地はまだまだ混乱の中で目の前の問題に必死なんだと思います。

だからといって、これからまだまだ救済されて避難してくる人が増えてる中
被災中心地に関東なんかより近い避難場所が閉鎖されていくのは不思議です。
むしろ少しずつでもライフラインや道が整備された場所に移動させていき
関西や関東などの避難場所とか仮設住宅などに移動出来るように
徐々に津波中心地や原発中心地の避難場所から
移動出来る中継の避難場所になっててもいいと思います。

中心地だけが被災場所と現場ではなく
日本の大きな問題として、国がこれをチャンスに色んなことを変化させるチャンスでもある気もします
中心地以外の日本全部のところが避難所でいいじゃないですか
でも燃料不足や体力低下などで、移動が困難な状況では近隣の避難所へ移動して
またさらに遠くへ移動してとして協力していくしかないと思います。
義援金や物資を集めて送るだけじゃなく、自分たちの地域で受け入れ避難場所を作ったり
住んでる自治体や都道府県庁などにお願いしてもいいんじゃないでしょうか?
こんな被災して避難していても最終的には「お金」がないと何も出来ない、してもらえない
行政や近隣の人にも助けてもらえない状況などの状況や
表面上をつくろうような行動はやめていきたいです。
また募金してお金を出したから援助出来たよと思いこんで
現実問題から目をそらすのはしたくないです
いつ関東直下地震がきて自分たちがそうなるかわかりません
連動して関西・東海地震などが起こるかわかりません
自分が被害者の立場ならどうなのか?ちゃんと考えたいです。

ひき逃げされたときは警察や周りの目撃者の人、行政が助けてくれるものだと思いました。
現実はかなり違いましたし、経験したことを人に話すと警察がしてくれるんじゃないの?役所がしてくれるんじゃないの?え?何も法律がないから出来ないの?って驚かれることがありました。
自分が経験してからじゃないとわからない矛盾や体制がいっぱいあります。
この地震や津波や色々な問題もそうであってはならないと私も思います。
コメントや協力本当にありがとうございます。
わかむ | URL | 2011/03/20/Sun 21:22 [EDIT]
悲しいことですが
今回被災された方々、全ての人の心が壊れてしまっていると思います。
誰が悪いわけでもなく、行政も把握しきれていないのが、現状だと思いたいですね・・・

本当に困っている人がいるのに、どうすることもできない・・・これはもう、外側の人間でも行政に訴えたり、マスコミを動かすしかないのかなと、過激なことを思ってしまったり・・・
教育委員会に関しては、間違ったことをしていても、最終的にはマスコミが動かないと何もしてくれないってことは、わかりきっていたりしますし・・・

ただ、今は被災した人たちが差別なく救援物資を受け取れ、避難所生活を安定して送れることを祈るばかりですね。

県外へ移動した人たちの、生活がどのようなものかわかりませんが、住むところだけ与えられて、布団も何もない状態では、避難所生活よりも悪くなる可能性もあるし・・・
結局はお金がないと・・・ってことになっていくのかなぁ・・・
とにかく、胸が痛いばかりです・・・まだまだ知られていないことがたくさんあるのに、ここに書き込むこともはばかれることが横行していたりしていても、現地にいないというだけで、何もできずにいる自分が苦しくもなります。
義援金も呼びかけられていますが、今すぐ役に立つお金ではないので、考えてしまいます。
華羽 | URL | 2011/03/20/Sun 20:36 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 越後屋日記. all rights reserved.







ブログパーツ ブログパーツ 蝶



ペットのおうち



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。